ご挨拶

エーシステムは近畿を中心に施工を行う仮設足場工事業です。
足場を組む作業は、建築図面から建物をイメージし作業に入る方々の作業効率、安全を第一に考え細心の注意を払い施工を行っています。
組む過程には工程管理・施工管理・安全管理を踏まえて作業をし、なにより安全面の配慮を行うとともに、作業手順書を計画し、手順書の通りに進むように管理を行います。
主にマンション等の改修工事用足場、お寺や神社等の改修工事用素屋根足場、戸建住宅等の新築改修足場、NTT等の通信鉄塔の改修工事用足場の施工。
また弊社では工務店様より直接受注し、自社材での施工をしております。
社員で施工を行っているため、マナー面なども徹底しており足場組み立てのプロとしての技術を習得し、全社員が一丸となり安全第一の姿勢を徹底した施工を心がけております。

エーシステムがお約束する3つのA

安全 エーシステムでは社員が適切な安全教育を受け、安全対策を徹底することを実践しております。
「建設従事者教育」「新規参入者教育」「送り出し教育」等の安全衛生教育の実施。
安全帯取り付け設備の設置および安全帯の使用を徹底。二丁掛け安全帯・ハーネス型安全帯の使用を推進。
作業開始前には使用工具・材料を確認。作業手順書の周知。作業員の健康状態を確認各現場の活動の必須事項とする。
・KY活動を実施 ・「安全声掛け」「指差呼称」運動の推進。
・5S(整理・整頓・清潔・清掃・躾)の徹底

安心 安心で安全な足場環境の確保・墜落・転落災害の防止。
足場の組み立て等においては「手摺り先行工法」「大組、大払工法」等の採用
作業主任者の的確な配置と作業の実施。
法律改正があり先行手摺据置が義務付けになるとのことで弊社でも、くさび式の先行手摺据置式へ移行しました。足場高さも1900mmに600手摺工法でヘルメットに当たりにくく建設現場で作業をする作業員の方々が、働きやすい安心感のある足場を使用することにより、墜落等を防止し、快適に作業ができるようにと心がけております。
開口部、作業床の端には手摺り、中さん等の設置および注意突起を表示等の「見える化」の推進。
落下防止装置として、「幅木」「メッシュシート」「安全ネット」「防網」を設置弊社では安全教育を徹底することで、事故をゼロに抑えることができると考えています。そして、万が一に備えた労災や損害保険を充実させております。

安定 将来のための安定・家族のためにも安定した環境
建設業では日給制での雇用がまだ多いと思いますが、天候により作業が中止となり休みになる時や、体調を崩してしまう時もあります。日給制では給与も毎月変動し安定した生活が出来ません。
弊社では福利厚生の充実度は働きやすさに比例すると考えており、雇用形態は月給制なので毎月給与は安定しております。
・社会保険
(保険料は会社が半額負担、家族は扶養に入る事もできるので扶養範囲内の親族が多ければ国民健康保険よりお得になります)
・厚生年金
(保険料は会社が半額負担、配偶者は一緒に支払ったものとし受給できます。国民年金より受給額も約10万円ほど多いです。)
2016年度の国民年金保険料額は月額162.60円です。一方で厚生年金保険料は収入によってことなります(標準報酬月額で決定)*2016年度では
20万円:35.656円 /実質負担17.828円 :国民年金を配偶者の分と払うこと
30万円:53.484円 /実質負担26.742円  16.260X2=32.520円
40万円:73.094円 /実質負担36.547円
月給から保険料を引かれると給与が減り損だと思うかもしれないですが、実際に保険料を払う額はあまり変わりません。ですから厚生年金の方がお得です。
・雇用保険(労働者が失業した際の給付金制度、育児・介護休業手当など)
・育児,介護休業制度(弊社はトモニンへ加入し、介護などで離職者が出ないように仕事と介護が安定できるようにと考えております。)
・資格取得支援 (仕事に不可欠な資格や免許は自己啓発につながります。)
建設業では若い人材がどんどん少なくなっています。そこには「建設業=社会保険にすら入っていない業界」と思われているかもしれません。
弊社は福利厚生を充実し安定して長く働ける魅力ある会社です。
  • 事業内容
  • 施工事例
社内行事

072-361-8000 〒587-0041 大阪府堺市美原区菅生664-1
Copyright© 2016 大阪・堺で足場工事・とび土木工事全般なら株式会社エーシステム Rights Reserved.